資産の現状把握~相続対策の第一歩~

公開日:

カテゴリー: 不動産コンサルティング  タグ:  | | |


相続対策とは』でも触れましたが、簡単に相続対策と言いますが実際にどのように考えていけば
良いのでしょうか?

そこで相続対策の準備段階の第一歩としてご自身の資産の現状把握がとても重要となります。
ご自身の財産目録を作成し、相続税評価額を算定し相続税額を算定します。財産の現状把握を行う
事でより良い資産設計をする為の基礎となります。


※上記の表はRoA(総資産利益率)分析表(資産の現状把握に必要な内容を目録含め確認できます。)
ただし、税理士による計算ではありませんので精度の高い計算は税理士により計算してもらうのが
良いでしょう。

RoA分析表で現状把握が出来たら、資産の洗い出しをし不良資産を現金化したりすることで優良資産に
組替えて相続人に分割が可能にしておきます。
資産の組替えで分割ができる形にしながら、収益力、換金力、節税力を高めます。
収益力が高ければお金も貯まり、相続税の納税資金も貯まります。換金力が高ければ一部を売却して
納税資金に充当する事ができます。
また、「相続税評価額<時価」の資産に組替えられれば、節税効果も期待できます。

収益力・換金力・節税力のある優良資産に組替えをしていくことが相続対策となります。じっくりと
時間をかけて徐々に資産を優良なものへと変換していくのが相続対策となります。長期的に優良な
資産設計を始めてみませんか。公認 不動産コンサルティングマスター(相続対策専門士)の資格者が
当社にてご相談をお受け致します。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
~☆~☆~不動産のコンサルティング~☆~☆~
株式会社興和不動産
代表取締役 田和 洋太
〒185-0034
東京都国分寺市光町1-1-1
TEL:042-572-5635
FAX:042-572-4766
mail:info@kowa-realestate.co.jp
   kowakunikuni@gmail.com
URL:https://www.kowa-realestate.co.jp
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆